2017年03月26日

第62回定例会の報告

 満開には未だ時間がかかりそうな桜を横目に見ながら、定例会を開催。

世話役の今後の”凛”の活動予定等及び講師より、5月石州流連合茶会についての説明を行う。

 講師より、軸・季節の花・棚についての説明を受ける。

              IMG_0303.JPG                 
                   お軸

              IMG_0304.JPG
              季節の花・奈良の吉野桜              

ベテラン参加者は水屋の影点て、初心者はお運びの足運びのお稽古をする。

              
              IMG_0302.JPG                   
               影点ての様子(水屋にて)
               

               IMG_0307.JPG                          

               お茶のお運び・取次の稽古

 また、別の初心者は、指先捌きに四苦八苦しながら、茶巾の捌き方の復習を行う。

                IMG_0309.JPG
                   茶巾捌きの復習

  やはり、常日頃、稽古を継続しないと、所作を思い出すのは大変である。

 次回の定例会は、雰囲気を変えて、古民家にある茶室・井心亭(三鷹市の住宅街の中)にて、4月16日(日)

 に開催予定。

                                             以上

posted by 凛 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

第61回定例会の報告

 梅もほころび始めた2月11日に、定例会を開催。

商売で言う”にっぱち”と同じように、参加者はいつもより少なめの7名。

 ベテラン参加者による和菓子のお運びと講師のお手前からスタート。


               IMG_0286.JPG
   
                 ご賞味下さい。

               IMG_0275.JPG

                   お点前 

  講師により、季節に相応しい お軸・季節の花・和菓子 の解説 をしてもらうが、それも含めて雰囲気を
  
  味わうのが茶会の楽しみ方であろう。

               IMG_0271.JPG
                    お軸

               IMG_0272.JPG

                   季節の花

               IMG_0274.JPG

                節分を感じる和菓子

  稽古としては、茶巾のたたみ方を全員で復習したが、指先の微妙な使い方が、結構難しい。

 参加者が少ない為か、何時もより、静かで厳か(?)な内に終了。

 次回は、3月25日(土)10:00より、目黒区菅刈公園和館で開催予定。

                                            以上


               

                

      

posted by 凛 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

第60回定例会・初釜の報告

初釜を、1月21日に定例会として開催。

第60回と記念すべき定例会で、参加者は12名と、多数参加頂いた。

今年1年間の定例会や課外授業の予定を、凛担当より紹介。

今日は、稽古は一休みとし、講師の濃茶のお点前を味わう事になる。

初釜に相応しい茶道具の説明を傾聴。

               IMG_0271.JPG
                  
               えびす様とふぐのお軸    

               IMG_0272.JPG
              
                季節な花・水仙                

               IMG_0274.JPG
                   
                  和菓子

 少し先であるが、節分を感じさせる和菓子を味わい、講師のお点前による濃茶を頂く。

 何とも言えない深い味わいの濃茶であった。

               IMG_0275.JPG
               
              講師による濃茶のお手前の様子

               IMG_0278.JPG

                 酉年用茶器の一つ 

   最後に、茶器の取り扱い序列についての説明を聞いて、茶道の深さに感心すること頻り。

 今年も、1年間、和やかに定例会が運べるように、参加者全員で祈念して終了。

posted by 凛 at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<<.. 2 3 4 5 6.. >>