2020年12月09日

11月28日霜月の例会が開かれました

93回定例会報告書


コロナ感染者が急増し始めましたが、1128日(土)霜月の例会が

定員ぴったり12名の参加者を迎えて開催されました。菅刈公園和館の

茶室の障子やガラス戸が開け放たれ、密を避けるため席札も置かれて

います。11月から炉の季節になりました。

    IMG_0589.JPG    IMG_0590.JPG

定刻になり例会が始まりました。今日は、マレーシア人のイアンさんと

ノルウエー人のオイヴィンさんも参加されました。

  IMG_0604.JPG    IMG_0603.JPG

  堀先生が今日のお道具組について解説してくださいました。

【床】

 軸    富士山 讃「大雄峰独座」

  花入れ  送り筒*(煤竹)小菅抱月作 

           *花を贈る時に使う取っ手つきの花入れ  

 花    椿

    IMG_0581.JPG  IMG_0582.JPG  

 棚   桑小卓(クワコジョク)* *桑の木目が美しい棚

 水指  李朝白磁

 棗   四君子*  *蘭、竹、菊、梅の4種を、その美しさを君子

                                にたとえて四君子と呼ぶ。またそれら全てを

            使った図柄をいう。

 建水  平建水

 蓋置  竹 小菅抱月作 

          IMG_0588.JPG

          総飾りをした桑小卓

 IMG_0584.JPG   IMG_0586.JPG  

今日も堀先生が点ててくださったお薄を、無病息災を祈る「亥の子餅」

とともに美味しくいただきました。

 image0.jpeg  IMG_0614.JPG

      IMG_0597.JPG

     猪をかたどった「亥の子餅」

オイヴィンさん、イアンさんも先輩とともにお運びのお稽古をしました。

 IMG_0611.JPG  IMG_0629.JPG

 IMG_0612.JPG  IMG_0634.JPG

免疫力をつけるため、全員でもう一服お薄をいただきました。先輩に教わ

りながら、オイヴィンさんとイアンさんが交代で茶筅をふって美味しい

お薄を点ててくださいました。二人とも膝の痛みに耐えて、有難うござい

ました。

 IMG_0659.JPG  IMG_0662.JPG

おだやかな心安らぐひと時が過ぎて散会となりました。


今後の予定は以下の通りです。

2021123日(土)目黒区立菅刈公園和館 (定員12名)

    227日(土)目黒区立菅刈公園和館  (定員12名)  

詳細は改めてお知らせします。


茶道サークル「凛」に関するお問合せは、世話人の葦原美和子

(ashihara@ryoma21.jp)までお願いいたします。



posted by 凛 at 17:59 | Comment(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。