2019年04月30日

4月27日 平成最後の定例会

84回定例会報告書


4月の定例会は427日(土)に、9名の参加者を迎えて目黒区立

菅刈公園で開催されました。菅刈公園の庭は春の装いを見せ、池には

鴨の姿がありました。


P4271123.JPG  P4271127.JPG                                      

   

平成最後の定例会のしつらえは、「麗しい」という意味を含む新元号

「令和」に通じるものがありました。お軸は大徳寺黄梅院のご住職

小林太玄(タイゲン)和尚の「茶心静楽(茶を心静かに楽しむ)」で

す。流麗な文字を拝見していると、心が清められ鎮まっていくように

感じられます。絵唐津の花入れには野あやめと都忘れが楚々と生けて

あります。


P4271114.JPG   P4271115.JPG

          珍しい野あやめの花


4月で炉の季節は終わりです。優美な春慶塗の日月棚には明時代の

染付の水指が飾られています。


P4271116.JPG  P4271119.JPG

              

519日(土)に新潟県新発田市で開催される全日本石州流茶道協会

のお茶会参加に備えて、お茶会の作法の復習をし、併せて”新人”参

加者はお運びの練習をしました。まずは堀先生が点ててくださった

お濃茶をおいしく頂き、飲み終わった後のお茶碗の飲み口の清め方の

復習、続いて先輩参加者の点てたお薄をいただいて、お濃茶と比較し

ながらお薄の作法を復習しました。覚えているつもりでも、いざ実際

に練習してみると所作の細かいところが曖昧になっていることに気づ

かされます。


P4271145.JPG  P4271148.JPG


        P4271132.JPG    

           和菓子「筍」

              

最後に新発田茶会について事務連絡をして、平成最後の定例会は

散会となりました。


今後の予定は下記の通りです。

5月  新発田茶会参加のため定例会は休会

6月  622日(土)目黒区立菅刈公園

7月  720日(土)目黒区立菅刈公園

8月  824日(土) 大宮の堀先生のご自宅


茶道サークル「凛」についてのお問合せは、世話人の葦原美和子

ashihara@ryoma21.jp)までお願いします。


posted by 凛 at 14:58 | Comment(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧