2017年07月11日

凛・夏季研修:茶事at軽井沢の報告

 1泊2日を掛けて、講師の先生のお知り合いのお招きによる軽井沢での茶事に、10名で参加。

*第1日目:7月7日(金)
  
 前日からの移動・参加組6名が東京駅新幹線ホームで集合し、軽井沢へ。
 参加者の紹介で、東急バケーションズに宿泊。
 会員制のマンション風の建物で、部屋も広く、全てが揃っており、快適そのもの。
             IMG_0415.JPG
                施設の案内 
             IMG_0417.JPG
                施設の外観

 後から参加した講師も加わり、女性参加者による手作りの料理によるヘルシーな夕食と少しだけのアルコールで、凛の活動についての話に花が咲き、時が経つものも忘れるほどであった。

             IMG_0418.JPG
               ヘルシーな夕食

*第2日目:7月8日(土)

 翌朝、宿泊組は軽井沢駅にて、日帰りの参加者と合流し、しなの鉄道、会場近くの「信濃追分駅」へ。

             IMG_0423.JPG
              しなの鉄道の列車

             IMG_0440.JPG
               信濃追分駅の看板


  信濃追分駅にて、佐久地方に宿泊した参加者2名と合流し、10名にて亭主の待つ庵へ。

 亭主から、お軸・香盒等の説明を受けた後、亭主自ら作られた茶事のお料理のフルコースを味わう。

             IMG_0429.JPG
                お軸

           
                 

             IMG_0433.JPG
             茶事のお料理を戴いている様子

             IMG_0432.JPG
              亭主からお神酒を頂く

 茶事の後、2組に分かれて、茶室にて濃茶のお点前を頂く。

             IMG_0437.JPG
                茶室の外観
            
 その後、本庵にて、全員で薄茶のお点前を受ける。

最後は、参加者一番の難関。

亭主のご希望による参加者全員が短冊に、短歌・俳句を書く。(書かされた?)

「静けさや 体を巡る 濃茶かな」(詠み人知らず)

 最後に、亭主と参加者全員で、記念撮影。
             IMG_0439.JPG
               記念写真

  非常に貴重な体験の場を、提供頂いた亭主に感謝は尽きない。

                                          以上

              

posted by 凛 at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧