2017年03月26日

第62回定例会の報告

 満開には未だ時間がかかりそうな桜を横目に見ながら、定例会を開催。

世話役の今後の”凛”の活動予定等及び講師より、5月石州流連合茶会についての説明を行う。

 講師より、軸・季節の花・棚についての説明を受ける。

              IMG_0303.JPG                 
                   お軸

              IMG_0304.JPG
              季節の花・奈良の吉野桜              

ベテラン参加者は水屋の影点て、初心者はお運びの足運びのお稽古をする。

              
              IMG_0302.JPG                   
               影点ての様子(水屋にて)
               

               IMG_0307.JPG                          

               お茶のお運び・取次の稽古

 また、別の初心者は、指先捌きに四苦八苦しながら、茶巾の捌き方の復習を行う。

                IMG_0309.JPG
                   茶巾捌きの復習

  やはり、常日頃、稽古を継続しないと、所作を思い出すのは大変である。

 次回の定例会は、雰囲気を変えて、古民家にある茶室・井心亭(三鷹市の住宅街の中)にて、4月16日(日)

 に開催予定。

                                             以上

この記事へのトラックバックURL:http://blog.seesaa.jp/tb/448397225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

posted by 凛 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧