• ホーム
  • の 「2018年05月」の記事一覧

2018年05月30日

5月定例会はあじさいや菖蒲の美しい菅刈公園で 5/26(土)

5月の定例会は、5月26日(土)五月晴れの中、木々の緑が一段と濃くなり、

アジサイやノハナショウブ(現在育成されている花菖蒲の原種)が美しく咲く

菅刈公園で開催されました。参加者は男性1名のゲストを含む8名でした。


最初に堀先生から本日のお道具組について説明を伺いました。

 写真一.jpg 写真2.jpg 3写真.jpg

花        京

床        「華 洗心」徳禅寺 [大徳寺塔頭] 橘宗義(たちばなそうぎ)

香合  螺鈿 ドラゴン模様鹿の子

花入れ 扁壺(へんこ)

4写真.jpg       写真5.jpg

棚   旅箪笥        水指   高取

主茶碗 白薩摩      蓋置   萩 七宝透かし

先生の旅箪笥を使ってのお点前を拝見しながら、お薄と長岡から届いた

季節のお菓子をいただきました。


その後、旅箪笥の蓋の開け方の割稽古を交代でお稽古するグループと

男性ゲストに帛紗の扱い方を先輩として「教える練習をする」グループに

分かれてのお稽古となりました。男性ゲストの抜群の理解力と記憶力に

一同感服しましたが、教えた先輩も先生からお褒めの言葉をいただきました。

写真6.jpg  写真7.jpg

旅箪笥グループは続いてお薄の点前の稽古となり、和三盆と葛を使った

奈良のお干菓子とお薄を美味しく頂き、一同幸せな気分で散会となりました。

写真8.jpg     写真9.jpg

主菓子 鹿の子「岩根(いわね)躑躅(つつじ)」  干菓子「つみ小菊」

お問合せやご質問は、「凛」世話人・葦原までご連絡ください。

                               → ashihara@ryoma21.jp

次回は69日(土)菅刈公園 和館で開催されます。詳細は追って

お知らせいたします。



  




posted by 凛 at 08:46 | Comment(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする