• ホーム
  • の 「2011年10月」の記事一覧

2011年10月16日

家元が講師、茶室使用ならでは!!

茶道サークル"凛"では毎回、茶室を使用し、講師である石州流家元に、茶室の床をしつらえていただいています。
軸、花器、花、香合などをはじめ、道具類も持参されています。
それらの一部を掲載していきたいと思いますので、ご参照ください。

今回は「玳玻天目茶碗」です。
 天目というのは中国・浙江省にある山の名前。この西安省吉安の永和鎮の吉州窯で焼かれた「玳玻盞(たいひさん)」をはじめ他窯の茶碗にも、天目の名前が使われるようになります。

PA100342.jpgPA100341.jpgPA100344.jpg

  第6回(10月10日)の主茶碗 として紹介されました。

次回掲載は、今まで紹介された軸について記載したいと思います。ご期待ください。

第八回12月23日に開催された定例会にてご持参頂いた茶碗をご紹介
PC230449.jpgPC230448.jpg

 平成24年正月9日の定例会(初釜の形式にて)
正月ならではの島台(金、銀)、”寿”青磁茶碗そして新潟の陶芸作家の茶碗群をご覧下さい。
島台(金).JPG島台(銀).JPG”寿”青磁茶碗.JPG

伊藤赤水作.JPG高井進作.JPG梅鉢紋 田村吾川作.JPG信楽 今千春作 .JPG

伊藤赤水作      高井進作     梅鉢紋 田村吾川作    信楽 今千春作 

続いて水指、床飾り(「福寿」加藤喜一書、唐銅瓢箪花入れ、龍黒塗香合)をご覧下さい。
水指 朝鮮唐津.JPG床飾り.JPG
「福寿」加藤喜一書.JPG唐銅瓢箪花入れ.JPG龍黒塗香合2.JPG

平成24年3月20の定例会にて
水指 古薩摩 壺       花  土佐水木 椿
 P3200587.JPGP3200591.JPG

posted by 凛 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 床のしつらえ、道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする