• ホーム
  • の 「2010年12月」の記事一覧

2010年12月03日

茶道サークル”凛”立上げ プレ茶会 和やかなムードで開催されました。

1L1B6290_.jpg☆皆様 ありがとう御座いました。☆

茶道サークル”凛”の立上げ企画のプレ茶会が、晴天の中11月20日(土)の午前の部、午後の部と多くの方のご参加を頂き、目黒区菅刈公園(すげかりこうえん)内和館にて開催されました。

講師(石州流野村派 堀 一孝氏)のご挨拶に始まり、当日の和菓子の説明、和菓子の食べ方、抹茶の飲み方を一通り(石州流の作法に準じ)教えていただき、講師の点てる姿を拝見しつつ、さて実践。
1L1B6339_.jpg1L1B6345_.jpg

「お先に失礼致しまします」と言って季節を感じる和菓子を懐紙に取り、黒文字で何度かに分けていただく。
続いて抹茶(お薄)が前に運ばれ、手前に寄せて少し回して数回で茶を飲み、飲み口を親指はらで拭って回してお返しし、「結構なお手前でした」と言った手順でお茶を頂きました。
1L1B6415_.jpg1L1B6364_.jpg1L1B6359_.jpg
その後、ざっくばらんに質疑応答がなされ、列席頂いた釜師の方、竹芸の方のお話を聞いたり、茶器等のお道具を眺め、触れたりして終始和やかなムードで茶会を終えました。
1L1B6392_.jpg1L1B6419_.jpg


後日ですが、参加された方から嬉しいお言葉を頂きましたので、ご紹介いたします。

「プレ茶会の名にふさわしく、お茶席は和やかな雰囲気で、堀先生のみならず、茶釜や竹工芸の作家先生方のお話も伺うことができ、楽しませていただきました。
会場となった菅刈公園内の建物も、素敵でした。どうもありがとうございました。」

「既に、他流の茶道の稽古をしている者にとっても、あのように茶道に関係ある工芸家の方のお話をうかがえる企画はよいと思いました。
昔、私の所属する流派の茶道研究誌に長野様のお祖父様がお釜の解説を連載なさっていたのを覚えております。そのお孫様のお話をうかがえたのは幸いでした。」

来年2月の第3日曜から茶道サークル”凛”のサークル活動が、始動します。
皆様のご意見などを反映しながら進めて参りたいと存じます。

月1回 原則第3日曜9:00〜12:00を予定しております。

★ 皆様、どうぞご参加ください!★


 tya_rin@ryoma21.jp  茶道サークル”凛”(世話人:岩ア幸夫)

 

posted by 凛 at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする